目の下のクマを消して、スッキリ目元になりたい!

目の下のクマ

 

目の下のクマを解消してくれる化粧品があったらいいのに……。
そんなふうに悩んでいませんか?

 

目の下のクマがあるかないかだけで、その人の印象は、ずいぶん変わります。

 

「疲れてるんじゃない?」と言われたり、実際の年齢よりずいぶん老けて見られたり……。

 

そんな目の下のクマを消すために、もしかしたらあなたは、セルフマッサージしたり、美容液を塗ったりして、努力しているかもしれません。
でも、そんな努力も、やり方によっては、逆効果の場合もあるとしたら……とても怖いですよね!

 

目の下のクマには、実は、種類がいろいろあって、それぞれ原因や対処法も異なります。
今回はそんな、目の下のクマの種類や、対処法などをご紹介します。

 

最近は、目の下のクマ専用のアイクリームもあるんですよ。

 

このサイトでは、そんな目の下のクマ専用のおすすめ化粧品ランキングもご紹介しています。
お悩みの方は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

目の下のクマがなければ、もっと積極的な自分になれるはず。
自分のクマに合わせた対策方法で、元気で若く見える目元を取り戻しましょう!

 

目の下のクマに効果的な化粧品ランキング♪

 
アイキララ

評価5

 

アイキララ

 

アイキララは、口コミ人気ランキング1位という注目の美容液!

 

黒クマの原因となる目元の皮膚痩せに効果があります。モンドセレクション2016-2017「金賞」も受賞。

 

アイキララに配合されている「MGA」と呼ばれる成分が、コラーゲンを活性化させ、元気な目元に戻してくれるんです♪

 

1本10g入りで2980円、定期コースだと15%オフ。継続して使うことを考えると、とっても嬉しい価格ですね。

 

アイキララの公式サイトへのボタン

 

アイキララの詳細ページへのボタン

 
 
ヒアロディープパッチ

評価4.5

 

ヒアロディープパッチ

 

ヒアロディープパッチはシート状になっており、週に1回貼って寝るだけで、小じわが改善される商品です。

 

シートには、マイクロサイズのヒアルロン酸の針が成形されていて、その針が皮膚のバリア層を突破し、角質層までヒアルロン酸が直接浸透する仕組みです。

 

ヒアルロン酸の針は、貼った直後には、少しヒリヒリすることも。でも、10〜15分ほどで馴染むのでご安心ください。「毎日クリームを塗るのはちょっと面倒…」なんていう方にオススメです。

 

ヒアロディープパッチの公式サイトへのボタン

 

ヒアロディープパッチの詳細ページへのボタン

 
 
アイムピンチ

評価4.5

 

アイムピンチ

 

アイムピンチは、乾燥肌専用美容液で目元だけではなく、顔の気になるところすべてに使えるのが特長。

 

そのうえ、なんとヒアルロン酸の5倍の保水力をもつ「サクラン」が配合されています。その効果は、抗シワ評価実験で認められ、医学雑誌に掲載されるほど。

 

乾燥による小じわが改善されれば、自然と目元のたるみも減るので、かなり効果が期待できそう。定期コースご利用で半額、最初のお試しは1,000円程で購入できるのもうれしいですね。

 

アイムピンチの公式サイトへのボタン


 
 
アイプリン

評価4

 

10993

 

アイプリンは、目の下のクマ専用に作られたクリーム。エイジングケアに有効な成分であるEGFや、プラセンタ、ヒト型セラミドがたっぷり配合されています。

 

EGFは、目元の美しさを内側から呼び起こしてくれ、皮膚の表面にある受容体と結びついて、皮膚の内側から美しくしてくれます。

 

また、アイプリンのクリームの色は肌色なので、コンシーラーとしても使えるんです。クマを隠しつつ、クマを解消できることも、人気の理由です。

 

アイプリンの公式サイトへのボタン


 

目の下のクマを解消する化粧品には、それぞれ特長やメリットがあります。
改善できる効果もいろいろなので、ご自分のクマに合った商品を選びましょう。

 

読みたい項目をひろい読み♪ []

 

目の下にクマができる原因

目の下のクマ

 

目の下にクマができる原因は、いろいろあります。

 

睡眠不足や疲労はもちろん、ストレスや体調不良も原因に。

 

はたまた、血行不良や、メイク・炎症などによる色素沈着などによって、も引き起こされるのです。

 

では、なぜ、目の下だけにクマができるのか。

 

それは、目の下の皮膚って、周りの皮膚よりも薄くて、かなりデリケートだからなんですね。

 

人間の体の皮膚の厚さは、だいたい2mmほど。

 

でも、目の周りの皮膚は、厚さ0.5〜0.6mmほどで、ゆで卵の薄皮ほどしかないんです!

 

そのうえ、目の下には皮脂腺も少ないので、とっても乾燥しやすいらしい……。

 

だから、メイクやこすったりすることで、刺激が加わると、色素沈着を起こしたりしやすい部分なんですね。

 

それに加えて、当たり前ですが、私たちは、一日に何度も、まばたきをします。

 

そのたびに、目の周りの皮膚に刺激を与えることに……。

 

このまばたきさえも、クマができる原因となっているのです。

 

目の下のクマの種類

目の下のクマ

目の下のクマって、どれも同じなんでしょうか?

 

実は、目の下のクマは、次のように、大きく3つの種類に分けることができます。

 

  • 青クマ
  • 茶クマ
  • 黒クマ

 

それぞれのクマの特徴や、クマができる原因をまとめまてみました。

 

青クマの原因

青クマは、見た目が青黒い色や、紫に近い色をしているのが特徴です。

 

青クマのおもな原因は、血行不良。

 

目の下の皮膚が薄い人ほど、青クマが目立つ傾向にあるといわれます。

 

血行不良は、睡眠不足やストレスなど、自律神経の乱れが原因で起こる場合があります。

 

そのほかにも、水分不足や糖分過多、運動不足や飲酒喫煙なども、血行不良の原因となります。

 

また、血流がとどこおると、目の下にクマができるだけではなく、頭痛や肩こり、冷え症にもなってしまうので、注意が必要です。

 

茶クマの原因

茶クマは、その名の通り、茶色がかった色が特徴。

 

おもな原因は、色素沈着といわれます。

 

色素沈着は、おもに日焼け、メイクやクレンジング、何度も目をこするなど、皮膚への刺激が原因で起こります。

 

皮膚は、細胞がダメージを受けないために「メラニン色素」という色素を生成します。

 

このとき、過剰に生成されたメラニン色素が、色素沈着の原因となるのです。

 

女性の方で、ついついあるのが、メイクを落とし忘れて寝てしまうこと。

 

これは、目の皮膚にとってかなりのダメージになることに……。

 

帰宅したらかならず、メイクを落とすように習慣づけましょう!

 

黒クマの原因

黒クマは、青クマや茶クマとは違って、皮膚に色が付いたものではありません。

 

実は、黒クマとは、目の下に影ができて黒くなっているものをいいます。

 

黒クマの特徴としては、明るいライトを当てて見ると、もともと影なので、見えにくくなることです。

 

目の下に影ができてしまうのは、おもに、老化や乾燥による目の下の皮膚のたるみ、顔のむくみなどが原因。

 

まれに、遺伝によって、生まれつき黒クマがある人もいるそうですが、いずれにしても、日頃からのケアが大切です。

 

目の下のクマを手軽に消す方法を4つあげてみた!

目の下のクマ

 

お出かけ前など、どうしても、「今すぐこのクマを消したい!」っていうときってありますよね。

 

これからご紹介するのは、そんなときに使える方法です。

 

ぜひ、ご自身のクマに合った対処方法を試してみてください!

 

コンシーラー

まずは定番ですが、コンシーラーで隠してしまいましょう。

 

今すぐクマを消したいときには、クマの色に合ったコンシーラーを選ぶのがコツです。

 

それぞれのクマの種類に合ったコンシーラーの色を、下記にまとめました。

 

  • 青クマ … オレンジ色が強いもの
  •  

  • 茶クマ … イエローやベージュ
  •  

  • 黒クマ … パールやラメの入ったもの

 

なるほど!

 

この色のコンシーラーを選べば、目の下のクマがバッチリ消えてくれるんですね。

 

ただし、コンシーラーは、広い範囲に塗りすぎると、かえってクマが悪目立ちする原因に……。

 

コンシーラーを塗るときは、クマの部分からはみださないように、指先で軽く、ポンポンと置くように塗るのがオススメですよ。

 

蒸しタオル

蒸しタオルには、血行促進効果があります。

 

とくに「青クマ」が酷い人は、ぜひ、蒸しタオルを試してみてくださいね。

 

蒸しタオルの作り方

蒸しタオルの作り方を説明しましょう。

 

  1. まず、タオルを水に濡らしたあと、かるく絞り、お皿に載せて電子レンジに入れ、1〜2分ほど温めます。
  2.  

  3. 蒸しタオルが、だいたい40度くらいの温度になったら取り出しましょう。
  4.  

  5. そのタオルを、10分ほど目に乗せて、目全体を温めるようにすると、とっても効果がありますよ。

 

タオルは冷めてしまいやすいので、最初にまとめて何本か温めておくとよいですね。

 

注意点としては、蒸しタオルは、熱ければいいというわけではないということ!

 

かならず、40度くらいの適温にした蒸しタオルを使ってください。

 

もし、熱すぎる蒸しタオルを目に当ててしまったら、皮膚への過度な刺激となります。
クマを消すどころか、逆効果になってしまいますので、ご注意を!

 

マッサージ

目元のマッサージをすることも、目の下のクマを消すのには、とても効果的。

 

ここでは、そのマッサージ方法をご紹介しましょう。

 

目元の効果的なマッサージ方法
  1. まず、両手の人差し指と中指を目頭にあてます。
  2.  

  3. 目のふち(骨に当たる部分)に沿って、ゆっくりと指をすべらせ、こめかみに向かって流していきます。
  4.  

  5. 同様に、目の下も流しましょう。
  6.  

  7. 次に、同じ指で、目の上の周りの骨の部分に沿って、ゆっくり順番に押していきます。
  8.  

  9. 同様に、目の下の骨の部分も、ゆっくり押していってください。

 

この方法は、老廃物をリンパに流すマッサージ方法。

 

あまり即効性はありませんが、継続することで、十分な効果が期待できますよ。

 

ぜひやってみてくださいね。

 

ただし、このようなマッサージも、やりすぎは皮膚への刺激になります。
一日一回くらいのマッサージにしましょう!

 

食生活の見直し

食生活を見直すことも、目の下のクマを撃退するには、とても大切なことです。

 

クマの種類に合った食べ物を、積極的に摂取することで、クマの原因を根本から無くしましょう。

 

食生活を見直すことは、クマに対して、特別な即効性はないかもしれません。

 

でも、継続することで、かならず効果が表れることでしょう。

 

それぞれの種類のクマに合った、おすすめの食品をご紹介しますね。

 

クマの種類 おすすめの食品
青クマ 血行を促進し、血液をサラサラにするDNAが入った青魚、昆布や納豆、体を温める効果のあるショウガやレンコン、ゴボウなどの根菜類がおすすめ。
茶クマ 色素沈着が原因の茶クマには、美白効果のある食べ物がおすすめ。

例えば、かぼちゃやトマト、ブロッコリーやイチゴなど。

黒クマ 黒クマには、美容効果の高い発酵食品、納豆や麹、ヨーグルトやキムチなどがおすすめ。

発酵食品が苦手な方には、バナナやリンゴでもエイジングケア効果が得られます。

 

目の下のクマを消す効果のある化粧品を使ってみよう

目の下のクマを消すために、マッサージや食事の改善がとても効果があることはわかりましたよね。

 

でも、もっと手軽に、塗るだけで目の下のクマが消えるような効果的な化粧品があれば、とっても楽ですよね?

 

じつは最近、目の下のクマ専用の化粧品はたくさん発売されていて、種類もいろいろあるんです!

 

だから、「どれを選べばいいのか、よくわからない……」という方も多いと思います。

 

このサイトでは、目の下のクマに効果的な化粧品を、ランキングでご紹介していますので、是非参考にしてくださいね。
↓ ↓ ↓
目の下のクマに効く化粧品ランキング

 

目の下のクマ・たるみにはヒアルロン酸が効果的

「目の下のクマには、ヒアルロン酸やコラーゲンが効果的なのでは…?」

 

そう思っている方も、多いかもしれませんね。

 

実際、ヒアルロン酸やコラーゲンは、皮膚のたるみやしわの改善に、とても効果があるといわれている成分なんです。

 

ヒアルロン酸とコラーゲンの違い

では、ヒアルロン酸とコラーゲンの違いは何でしょうか?

 

コラーゲンは、人間の体の中に元々存在する、タンパク質の一種。

 

それに対して、ヒアルロン酸は、人間の体の中に元々存在している、ムコ多糖類という成分です。

 

ムコ多糖類は、水分を保持する性質を持っています。

 

ヒアルロン酸1gにつき、6Lの水を保持できるといわれているんですよ。

 

コラーゲンもヒアルロン酸も、老化によって徐々に減っていくので、年齢とともに、肌の保湿力も落ちてしまうことに……。

 

そこで、外部からヒアルロン酸を体内に取り込めば、肌の保湿力が上がるため、クマやたるみに効果的だといわれているのです。

 

ヒアルロン酸を摂取するお手軽な方法は、ドラックストアなどで、ヒアルロン酸が含有されている化粧品やサプリメントを購入して摂取すること。

 

でも、より即効性や効果を感じたい方には、病院でヒアルロン酸注射を受ける方法もあります。

 

目の下のクマ・たるみは病気のサイン?

目の下のクマやたるみが、実は、何らかの病気のサインだった……というケースもあります。

 

長期間にわたって、なかなかクマが治らない場合は、一度病院で、診察を受けることをおすすめします。

 

目の下のクマで疑われる病気は?

目の下のクマは、実は、病気のサインであるケースも、まれにあります。

 

ここでは、目の下にひどいクマが現れたときに疑われる病気を、クマの種類別にまとめてみました。

 

  • 青クマ … 貧血、低血圧、肝臓疾患、腎臓疾患
  •  

  • 茶クマ … アトピー性皮膚炎、花粉症
  •  

  • 黒クマ … バセドウ病(甲状腺機能亢進症)

 

このほかにも、うつ病や心臓病などの病気の可能性もあります。

 

どれも、悪化すると、身体を脅かす病気になることがありますので、注意が必要です。

 

ただのクマやたるみだと思わずに、もしも異変を感じたら、すぐに診察を受けることが大切ですよ。

 

目の下のクマを病院で治療する方法

病院で、ヒアルロン酸注射の施術を受ける場合は、おもに、美容外科を受診することになります。

 

美容外科でのヒアルロン酸注射の施術は、保険適用外になります。

 

費用の相場は、だいたい5万円前後のようです。
※ 病院によって異なりますので、実際に受診する際には、問い合わせるようにしましょう。

 

目の下のクマを消すための施術は、副作用などの例も少なく、比較的手軽にできるようです。

 

しかし、目元へのヒアルロン酸注射は、高度な技術が必要となります。

 

ヒアルロン酸にも、さまざまな種類がありますので、ヒアルロン酸注射による治療をお考えの方は、ご自分に合った病院をしっかり選ぶことが大切です。

 

また、施術前には、入念なカウンセリングを受け、医師によく相談するようにしましょう。

 

目の下のクマだけが目元の悩みじゃない!上まぶたの悩みに

目元の悩みは、目の下のクマやたるみだけではありませんよね。

 

上まぶたのたるみやハリのなさにお悩みの方の声も、実はとっても多いのです。

 

そんな、まぶたの悩み対策には、上まぶた専用のハリ成分配合「リッドキララ」がおすすめですよ。

 

リッドキララ

 

リッドキララは、アイキララやヒアロディープパッチなどとおなじく、北の達人の「北の快適工房」から発売されています。

 

まぶたのたるみ引き締めとハリを実感できるリッドキララなら、あなたのまぶたのお悩みを「なかったことに」できるかもしれませんよ。

 

リッドキララの口コミレビュー こちらです

 

 

▼リッドキララ公式サイトはこちら▼

リッドキララ デカ目訴求